執筆講演

執筆講演 - 建築コラム

市村克明はじめスタッフ・ブレーンは、いつでも建築に関する事柄について論じています。

空間建築研究所はスタッフ・ブレーンあるいはゲストも含めて常に議論をしています。仕事の最中に、あるいはその合間に、仕事が終わっても!・・・毎日が格闘です。・・・体力のあるスタッフがいつも勝つ?・・・肉体・精神双方を兼ね備えなければ・・・ね。 やはり「和して同せず!」です。 「同じて和せず?」は我が事務所にはありえません。

建築コラム一覧

維持保全を考慮した設計が必要

[2017/3/16]

詳細はこちら
日本歴史の再認識が必要です・・・日本建築史も大いに学ぶべし!

[2017/1/1] 私も含めた現代日本國の人々は戦後の教育を受けて育ちました...

詳細はこちら
建築現場の話

[2016/12/11] 安全第一!工事現場に入るときにはヘルメットをかぶらないと...

詳細はこちら
共生社会の多世代交流ビレッジの構築をめざして

[2016/11/23] 多世代が安心・安全に交流できるコミュニティづくりを

詳細はこちら
断水対策、非常時給水タンク「みずがめ君」との出逢い!

[2015/2/13] 復旧までの長い時間〜頼りになるのは「命の水」です。

詳細はこちら
日本文化の伝統、日本らしさの今後は

[2014/1/1] 青少年の皆さんには日本らしさの発信を

詳細はこちら
自然と災害、エネルギーと建築について

[2013/6/9] 住宅二棟、浮上体験で見学者は皆さん感動です。

詳細はこちら
エアー断震住宅「宙に浮く!」何度体験しても感動!

[2011/7/24] 住宅二棟、浮上体験で見学者は皆さん感動です。

詳細はこちら
大震災に出会う、衝撃は言葉に尽くせません!

[2011/3/15] エアー断震を実際に体験しました。

詳細はこちら
エアー断震システムの実働実験

[2010/4/22] 震度7を再現、断震建物はほとんど揺れず。

詳細はこちら
エアー断震システム発明開発者との出会い

[2009/10/22] 建築界の非常識か?建物が宙に浮く。

詳細はこちら
中国・大連の展示会に出展

[2008/10/31] 日本の建築の素晴らしさを再認識

詳細はこちら
新宿ビル火災・防火管理者逮捕

[2003/2/14] 関係者の方々にはぜひともご一考を

詳細はこちら
高温多湿の住まい「水の日本に暮らす」

[2002/3/25] 昔の日本人の知恵

詳細はこちら
ワールド・トレードセンター・ビル(ニューヨーク)崩落に思う

[2001/9/13] 建築家ミノルヤマサキの無念

詳細はこちら
新宿ビル火災・大惨事に思う

[2001/9/2] 小規模ビルの問題点が露見

詳細はこちら
水を楽しむ・河川調査

[2001/5/24] 綾瀬川・中川の河川現地調査に参加して

詳細はこちら
建築と絵画

[2001/4/17] 岩崎美術サロンと遊馬画伯との出会い

詳細はこちら