業務案内

業務案内 - 基本姿勢と基本方針

一級建築士事務所空間建築研究所は、「アーキテクト」「プランナー」「コンサルタント」としてのすべての自覚を持っています。

基本姿勢

生活空間環境再生の総合的調和をめざして

一級建築士事務所・空間建築研究所 「くうかんけんちくけんきゅうじょ」 は複雑な現代社会にあって、個性豊かな感性のある建築空間の創造をめざしています。

建築は絵画、彫刻、音楽等の純粋芸術と異なりさまざまな制約化のもとでつくられていきます。クライアント(依頼主)の大切な予算を預かり、その要望を充分に理解し、法的制限、建築技術、環境、社会性等を総合化して機能的、体系的に組み立てていき、数多く(数十業種)の匠たちの腕と技により完成に至るものです。このようにしてつくられる空間を技術的、論理的裏付けの上に、さらに芸術的感性豊かな、造形的な空間に仕上げるべく研究を重ねています。より豊かな感性とやさしい思いやりが育まれる一助となる、環境に調和した感動的な空間を創ることをめざして努力しています。

空間建築研究所は「生活・空間・環境・再生」「安全・安心・エコ・エネ」を共有化する最適なチームスタッフによりクライアントの個々のニーズにおこたえし、プロジェクトを完成させます。

基本方針

業務遂行上の三つの柱
1. アーキテクト・建築家として

地域の特性、環境、立地要件、事業予算等を考慮し特色あるすぐれたデザイン性のある個性豊かな建築、インテリア、空間を提案します。

2. 事業プランナーとして

建築専門家としてはもちろん、税務、財務、経営、法律面等から事業全体の適正診断により、最適な事業環境設計を立案します。

3. 総合コンサルタントとして

土地建物に関するプロフェッショナルとしてプランニング、デザイン、仕上・仕様、構造・設備等の設計内容のチェック、材料、工法、資材調達等のチェック、施工者との折衝により総合コストの低減化の実現を計ります。コンストラクションマネジメント(CM)方式の採用も可能です。