業務経歴

ケーススタディ

事務所・商業ビル・工場・倉庫

吉田電線古河工場事務所棟 1997

所在地茨城県総和町 用途事務所 構造鉄骨造 地上2階建
敷地13228.48 平方メートル(4001.61坪) 延面積559.21 平方メートル(169.16坪)

注釈

工業団地内にある第一、第二工場を有する電線製造会社の統括オフィス棟である。東京近郊の工場、数多くの来客に対応出来るように大小会議室、応接室を配置、2階の食堂は社員の大会議室としても使用するためスクリーンやプロジェクターなども設置されている。明るいガラスブロックの打ち合わせコーナーや応接室のヨシダワイヤードの頭文字「YW」を組み込んだテーブル、コートハンガー等はオリジナル品で好評である。工事関係費は建築、設備の他、家具、什器ブラインド等の一切を含んだトータルがローコスト設計、分離発注のため坪単価30万円で完成に至った。もちろん電線は支給品のため予算には含んでいない(笑)。